LIXIL SC 最新カーポートについて

755b70c1401edf3a6bb241c40fd88a48
f16142b54f63f61ed56c09a8160dd1c0
リクシルカーポートSC
外構・エクステリア業界で仕事をさせていただいて30年ほどになります。
勿論その頃からすでにカーポートの屋根としてはLIXILの前進である東洋エクステリアや三協アルミニウム、四国化成などのメーカーより多種類の製品が発売されておりました。その頃は今のラインナップでは少なくなっている4本脚仕様のカーポートがもう少し種類として多かったような記憶があります。今思えば強度確保という意味では4本脚の方が都合が良かったのだと思われますし どのメーカーさんのカーポートのデザインも同じようなものだったように思います。
あれから数十年経ち現在では写真でご覧頂いているようなとてもスタイリッシュな製品まで存在します。写真は多くのお客様から支持を頂いておりますLIXILさんのSCというカーポートとなります。
屋根材はこれまでのポリカやアクリルとは違い光は通しませんが 見かけとても薄く作られておりますので全体に大変スタイリッシュに見えます。発売当初はこの光を通さない屋根材と通常カーポートの約2倍の定価設定からは市場で受け入れられないと予想されていたらしいです。その予想を大きく外し 設計依頼のお客様でこちらのSCカーポート指名で来られる事は珍しくなくなって来ています。それほど人気の高いカーポート屋根ということになります。
写真は大阪府枚方市のお客様のご依頼でLIXILのSCを施工させていただいたのですが 確かに競合他社のカーポートとは一味違うと感じます。専用の3連LED照明は自動車の乗降時の足元灯では無くカーポートを美しく見せるためのデザイン灯で 基本的には常夜灯の役割になりますのでSCカーポートをご用命の際はご注意ください。
sotoDesignが知る限り最も美しいカーポート屋根だと思いますが採用の際には外構・エクステリア計画時にご予算には少し余裕を持たれて計画される事をおすすめいたします。この美しいカーポートSCを使用し魅力的なプランをお望みならば
是非sotoDesignにお問合せください。