台風と カーポート

台風の多い気がする 今年

施工側としても気になるのが カーポートの屋根です。
幸い ここ大阪は台風が直撃することが少ないのですが
予想の範疇をやすやすと越える 昨今の異常気象をみると
いくらメーカーさんがテストを重ねた既製品であっても設置場所によっては 心配になります。



風が吹き込む環境や 高さがある敷地 カーポート柱が長い場合など
施工もきちんと行い普段通りお使いなら問題がないところも
瞬間的に 想像以上の破壊力を持って通る風が発生する可能性はあります。
カーポートはもともと片側の2本の脚で支えているのが一般的ですが
風の不安がある地域なら または降雪量の多い地域も
格好が悪いかもしれませんが 4本脚のカーポートも検討する必要があります。

あとは耐風圧の設計になった商品もあります。
一般的なカーポートの耐風圧が 秒速34mの風に対応しています。
耐風圧設計のものだと 秒速38mから42mの風に耐えるもの
また それにオプションを加えることで
毎秒46mから54mまで耐える 強固なカーポートにすることもできるそうです。

もちろん価格も高くはなりますし
設置する向きや場所も よく検討されるべきだとは思いますが
ここは風が強い 台風がよく通ると思う方がいらっしゃるなら
一度 エクステリアの専門家に ご相談されることをおすすめします。



みなさまに何事もありませんように。