HOMEsoto Designブログ造園や植木京都迎賓館のお庭

京都迎賓館のお庭

17迎賓館お庭4

15桐の間お庭3

先日 いつものエクステリア勉強会で京都の迎賓館 仙洞御所など参観させていただきました。
今日ご紹介するのは 迎賓館のお庭です。

京都迎賓館は国賓の接遇の場として京都御所の敷地の中に平成17年に完成しました。
建築の大きなテーマは「現代和風」と「庭屋一如(庭園と建物が一体となって調和している様)」なのだそうです。
日本の伝統技法および伝統技術をもりこんだ 美しい建物とお庭は
海外のお客様にどれほどの感慨をもたらすでしょうか。

お庭は深山幽谷から流れ出る水が注ぎ込む広大な池を中心に まわりの建物と融け合うようになっています。
大きな迎賓館のそれぞれの役目を受け持つ部屋の前から 同じ池を見るのですが
場所によってそれぞれ趣が違って見えます。
深い場所と浅い場所もあり 植栽も異なり舟遊びや錦鯉が泳ぐ姿をみることができる場所もあります。
また 和室の「桐の間」から見るお庭は また少し趣が違う重厚なものです。
いずれにしても数寄屋造りの やや薄暗い室内から雪見障子越しにみる美しい緑の庭園は
奥ゆかしい日本らしい美しさに満ちていました。