HOMEsoto Designブログ造園や植木庭の草引きって 大変です

庭の草引きって 大変です

小さくても大きくても お庭のある暮らしは
季節感を感じ 自然の気配を感じ
豊かな生活をするためには とても重要な要素だと思います。

素敵な建物も 健康な緑があれば より一層 魅力的に見えてきます。
そういう意味でも庭や 緑をお勧めするのですが

この梅雨の季節から夏に向かって雑草が生えやすくなるので
庭のある方にとっては たいへん気分が沈むと思います。
雨があがると ぐっと伸びる雑草!!!
うんざりしますね。

雑草については
先日アメブロのほうに 草引きの極意を書きましたので
ぜひ ご一読いただきたいと思います。

簡単なようで なかなか奥が深い 草引き(笑)一気にやるのがコツです。
ちびちび 1日10分づつ。。。なんて思うと
次の雨で 草を引いた場所がまた 雑草だらけになりますので
一気に 全面やることを おすすめします。

それでも つぎつぎ生えてくる雑草に除草剤を使用される方もいますが
動物がいたり 大事な植物があったりすると
安全だと説明書に書いてあっても 注意が必要です。
空き地とか駐車場とか以外では あまり sotoDesignでは使用しません。

裏手の通路などには
除草シート(防草シートともいいますね)の施工をすることはよくあります。
草を一度きれいにひいたあとで 除草シートを地面に敷きます。
そのままにされる方もいますし 上から砂利を薄くまかれる方もいます。
除草シートのおかげで 雑草が地面に根を生やせないので
草がほとんど生えません。
砂利や流れ込んだ土に生えても 根が浅いのでひくのも簡単になります。
そういう意味では砂利を深めにまいても 雑草に対しては効果がありますが
発芽してもながくほおっておくと やはり根が土に届いてしっかりしてしまうので
早めに草引きする必要はありますが簡単に引くことができて 少し気が楽になります。