HOMEsoto Designブログ造園や植木お庭に 自動散水システムを設置しませんか?

お庭に 自動散水システムを設置しませんか?

暑くなってくると 住宅地の中でも
どなたかのおたくの庭先の植木が しんなりと下を向いてしまっているのを
見かけるようになります。
葉っぱがくるくる 巻いてしまい かわいそうになってきます。
水が少ないと 花の時期に花はあまり咲かなくなるし
紅葉の季節にも きれいに紅葉しなくなってしまいます。
昔は 南に面したお庭が常識的でしたが
このごろの異常な暑さになると 南のお庭は本当に
打撃を受けて かりかりになってしまっているのも めずらしくありません。

水やりは じつは春からはじまっていて
私たちが程よく感じる気温でも だんだん乾燥が強くなってきますので
春から注意してやっていただきたいと思います。
人間があまり喉が乾かない時期は
あまり庭の水には 気が付かない場合が多いのですが
できたら春から 水やりをしてあげてください。

水ですが 以前も書きましたが
ホースでだだーっと土にかけると 低いほうへ流れていき
植木の根元に水鉢がない場合は植木にダイレクトにみずはとどいてなかったりするので
水が土にきちんとしみこむ様子を確認して大量にお水を注いでほしいと思います。

わかっていても 暑いし面倒だし
夏は蚊がいっぱいいたり 水がもったいない気がして
なかなか十分できないものだと思いますが
そんな時 自動散水のシステムがあると便利です。

時間が来れば 設置した場所にゆっくりたっぷり 水やりが出来て
手でやるよりロスがなく 水の使用量も少ないそうです。
ずっと昔は 高価だったこのシステムも
ずいぶん安価になっていますので 検討なさってみてはいかがでしょう?

たとえば 入院しているおばあちゃんのお宅などにも設置しておくと
庭木が枯れることもなく 便利です。