HOMEsoto Designブログ造園や植木

造園や植木

ゴールデンウイーク直前完成の外構

2019年4月28日|カテゴリー「工事について
大阪市内の外構門まわり
大阪市内外構の掃出し窓
お庭のリフォーム工事
芝生の庭のリフォーム工事
ゴールデンウイークまでに何とか完成することができました。

大阪市の外構工事ですが 植栽工事も完了し最終の表札も取り付けることができました。
写真は植栽の様子がよくわかるように横ルーバーを施工する前の写真をご覧いただいております。ご覧の通りこちらの邸は二世帯住宅で玄関も二か所ある建築ですが、アプローチを一つにまとめることで上手にデザインすることができたと思います。
オリジナルの表札やタイルデッキ部分と門柱裏に配置した花壇がアクセントになっております。昨日お客様立ち合いいただきお引き渡しをしてまいりました。(お引渡し時には横ルーバーは完成しております。)
大阪のN様、今回工事のご用命をいただき誠にありがとうございました。

もうひとつ 前回ブログでも紹介いたしました箕面市リフォーム工事ですが、こちらも本日終了してまいりました。
こちらの物件はお客様のご要望で先週末と今週末を利用して工事を完了させるということでしが、本日全ての工事を完了
することができ安心いたしました。

職人達も先ほど帰社し「問題なく完成」の報告を受け明日からゴールデンウイークに
突入かとおもいきや、明日はsotoDesignのインターン生がCADの練習をさせてくださいということで事務所に来ますので
明日も事務所にてたまっている仕事を少しでもこなしていこうと考えております。
明後日から本格的にお休みが取れるのではと考えておりますので少し休ませてもらおうと思っております。

もう一つ進行中の物件がゴールデンウイーク中もできる範囲で工事を進めていくことになっておりますので(お客様の了承はいただいております)連休中も何かと動いているとは思いますが、、、
これらの行動は、仕掛中物件の早期完成と次なる物件の着工が控えている為に少しでもスムーズに現場の進捗を考えていかなくてはならなくて、ある意味このゴールデンウイークは後期調整にはありがたい存在になっているのではと考えております。
こうでもしなければ中々お客様のご希望工期を実現していうことが難しいのが現状です。
連休明けから工事予定が目白押しですので、この連休中は少しでも体力と気力を回復できるようにして
休み明けの仕事に備えることにいたします。

事務所エントランスのアオダモ植栽

2019年4月25日|カテゴリー「sotoDesignの日常
アプローチのアオダモ

おなじみの弊社sotoDesign事務所前の風景です。
今年も新緑の緑がとてもきれいになってきました。この場所は方位でいうと真北を向いているので植物にはあまり良い環境では無いとわかっていながら植えた植木達なので 思いいれもひとしおです。
こちらの事務所は元々sotoDesignの実家の蔵だった場所をリフォームして使用しています。ですので敷地廻りに立っている外柵の一部を切り取り 出入り口アプローチをまわしています。
写真をご覧頂いておわかりいただけると思いますが 元々アプローチがあったわけでも無いところに色々な要素を詰め込んでエクステリアデザインをしているのでここのプランを考えるのにちょっと苦労しました。
でも色々なアイデアをうまく詰め込み全体のデザインが破綻した所もなく 自分ではお気に入っています。
とくに左側のアオダモが特にお気に入りで 道側にかなり傾斜させて植えてありかなり立体的に見え、今は新芽で葉っぱ自体も小さいですが今後葉っぱがきれいに出揃ったあとはアオダモのトンネルをくぐって事務所に入るという用に設計してあります。夏は日よけにもなるし いつも心癒やされております。
このあともどんどん夏の表情に変化していくようすを 時間のある時に紹介致しますので宜しくお願い致します。

箕面市お庭のリフォーム工事

2019年4月22日|カテゴリー「造園や植木
お庭のリフォーム工事
芝生の庭のリフォーム工事
こちら箕面市のお客様でここ数年お庭のバージョンアップでお声掛けいただきリフォーム工事によせていただいております。

実はこちらのお客様の外構・エクステリアを手がけたのはsotoDesignではなく、お庭にデッキがほしいのでということからお話が始まり、そのあと毎年のようにお声かけいただいている状態です。
このように自分たちが新築時に外構に携わった物件ではないのに毎年のようにお声掛けいただけることに大変感謝しております。今年の工事は お子さんの砂場と生け垣に芝生が侵入しないようにトリムをつけることと駐車場廻りの化粧砂利入れです。本日sotoDesignがお伺いしたときもお子さんと楽しそうに遊んで
おられました。家族構成が変化していく中でのお庭や外構のリフォームということで時間を掛けてゆっくりと自邸を仕上げて行く工程も楽しまれているように見えます。
一般的には一度に全ての工事を行うというケースが大半を締めており
ゆっくり時間を掛けて検討し毎年コツコツとお庭を仕上げていく方は案外少ないのではと思います。
こちら箕面市のお客様が 毎年楽しみながら庭を育ててリフォームする様子見せていただくと「それもありかな?」と思えるようになって来ました。
本日はとても天気もよく小さなお子様と嬉しそに遊んでおられるお客様を見ていると少し幸せな感じになり、自分の子供が小さい時をほんの少し思い出しました。
現場監理をしていてほんのつかの間ですが癒やされた気がしました。
お家の外まわりのリフォームも お客様とともにお手伝いできればと思っています。

外構工事完成後の植物の手入れやプチリフォーム

2019年4月18日|カテゴリー「造園や植木
リフォーム外構のご依頼
外構のリフォームご依頼
今日は本当に天気もよく気温もぐんぐんと上がり気持ちの良い日でした(移動中車中はエアコンがいるほど暑かったです。)

さて最近めっきり春らしくなってきたせいか 植木や草花その他外構完工後にプチリフォームの依頼(リピータさん)が
目立つようです。
sotoDesignのことをおぼえていただいて手入れなどにもお声掛けいただくことは本当に嬉しいことです。
最初の外構本工事のときんお印象が悪いとお客様から再度お声掛けいただくことはありませんので 
このようにリピーターになっていただけることは本当にありがたいことと感じております。
外構工事以降 久しぶりにの施工現地なので少し気持ちを引き締めながらお伺いしましたが、両邸とも春の日差しをうけてキラキラしておりました。ほっと一安心。

お客様にご要望の聞き取りを行い、その後お住み頂いての外構・エクステリアの近所での評判などをお伺いさせていただきました。大変ありがたいことに両邸とも外構は非常にご近所の評判が良いそうで お客様もお気に入りとお聞きし本当に嬉しい気持ちになりました。この仕事をしていて本当に良かったと思える瞬間でもあります。
この醍醐味は携わった者でしか味わうことができません。たまにこの業界をめざしている若者と話をすることがありますが私はいつもお客様にお喜びいただきその上お代金までいただける素晴らしい仕事ですと話をしております。
このことを感じ取れるようになるまでは少し時間が必要で若いデザイナーには本心からわかることは難しいでしょうが、ぜひ頑張ってほしいと思うところであります。

少し話はずれてしまいましたが、この両邸も春のお庭の植栽などのメンテナンスと 外構のプチリフォームを行いより一層輝いて見えることを願いお仕事させていただこうと考えております。
ただ最近お決まりの職人不足からくる納期の件は十分にお話させていただいておりますので 工事の開始は少しスローペースになりますが 先程から書いているように嬉しいリピートのお客様ですので精一杯頑張りたいと思います。
その様子はブログ更新してまいりますのでお楽しみに。

吹田市北摂の外構植栽工事

2019年3月27日|カテゴリー「工事について
植木の工事に
道路からスロープでガレージへ

黄色いポスト玄関まわり

吹田市北摂の外構工事もアプローチや階段タイルの施工がようやく終わり、本日は植栽作業に伺いました。
sotoDesignの母体 竹本造園造園部が専門家として同行します。
朝に現場入りして 植木と足元の小さな植物を入れ砂利をまいて仕上げると夕方になります。
いつもそうですが 植栽の作業は 朝にお客様にお会いしてお仕事に向かわれるのをお見送りし作業を終えた頃 お客様が帰宅され
朝とはまったく姿が変わった外構の様子に驚かれます。
多い少ないにかかわらず 植物がプランに加わるということが本当に仕上がりに大きな影響を及ぼしますね。
ぐっと住宅らしく 美しくなりました。
写真で門まわりのアプローチやガレージ入り口の様子などご覧いただけるとおもいます。
白いタイルがはえるすっきり美しい外構デザインです。
明日は電気の工事と表札など 細かい部分と掃除で終了となります。
インフルエンザや職人不足・天候不良等 さまざまなことがあって工事ご予定より遅延しておりお客様には大変申し訳なく思っておりますので
明日こそきちんと笑顔でお引渡できるように心から願っています。