HOMEsoto Designブログ造園や植木古い植木のメンテナンス

古い植木のメンテナンス

松のメンテナンス
植木のメンテナンス

造園部の植木には 古いものもいくつかあります。
葉っぱが揃う夏までの間 植木のメンテナンスを行いますが、松の手入れは寒い時期から少し暖かくなる今の時期までが
大きく手入れしてもよい季節となります。

先代の会長が大事にしてきた会社のシンボルツリーともいえる松は 一部腐りがあったため 芯の部分をくり抜いてセメントを流し込み 何とか元気でいてくれていますが
最近 枝の一部が色が悪くなって 他社の先輩にも意見をお聞きした上で 松の根を囲んでいる「鉢」が小さくて窮屈なのではないかと 
「鉢」を一回り大きく作り変えることにしました。

取り囲んでいた石材を掘り起こし、外して地面に置くと ずいぶん大きく立派な石材だなとあらためて思います。
ここへ一回り広く堀ってブロックを積んでいくことになりました。
植木を傷めないように 慎重にならざるを得ませんが これで松が良くなってくれたら嬉しいなぁと思っています。

ついでに作業場の片付けや 現場から持ち帰ったものなどを整理して廃棄に走ったりすっきりしました。
新年度 造園部もスタートです。