HOMEsoto Designブログ外構の材料や素材についてアルミフェンスと木樹脂フェンスどちらが良い?

アルミフェンスと木樹脂フェンスどちらが良い?

庭の外柵フェンス
このエクステリア業界で長らくお仕事をしていて 最近特に多く「アルミフェンスと木樹脂フェンスどちらが良いですか?」というご質問を耳にします。
そこでsotoDesign自体で一度よく考えてみました。
耐久性はアルミフェンスも樹脂木フェンスもそう変わらないのではと思います。
では価格面ではと言いますと 材料のみの金額で検討するなならば圧倒的に木樹脂フェンスの方が有利だと思います。ただどちらの製品をお使いいただいても施工費は必ず掛かってきますので金額面についても両者ほぼ互角というところでしょうか。
このような状態なので皆様がどちらを選択してよいのかを迷われる訳なのだと思います。そこでsotoDesignの意見を少しお聞き下さい。
アルミフェンスと木樹脂フェンスの一番大きな違いは ズバリ 「変えれる事」になります。アルミフェンスは概ねカタログに掲載されている姿や大きさやフェンスルーバーの隙間(ピッチ)などは変えることができないのが常識です。木樹脂フェンスは現場作業でくみたててしますのでフェンス高さや長さそれにピッチなども設計上で決めた通り施工できます。
既製品アルミフェンスより少しだけ高さがほしい または通行人からの目線をきりたいのでピッチ調整をすることが可能なのでよりこだわりの強いお客様に向いていると言えます。
今後アルミフェンスと木樹脂フェンスで悩まれた際は 「何が動できるのかな?」で考えて頂ければよいのかなと思います。少し長くなりましたが両者で悩まれた際はどちらのフェンス施工の実績も豊富なsotoDesignに是非お問い合わせ下さい。