HOMEsoto Designブログ外構の材料や素材について定番の天然芝と最近流行りの人工芝

定番の天然芝と最近流行りの人工芝

人工芝の施工例

緑がきれいな人工芝
植えて間もない天然芝の庭

自然な芝生の庭

外構・エクステリア・ガーデンなどの工事をご検討頂いている方々でお庭の芝生をお考えの方は非常に多いと思いますが
ご存知のように芝生には天然芝と人工芝があります。
ここ数年前まででしたら迷わず天然芝をおすすめしていたsotoDesignですがここ数年でその状況は大きくかわりつつあると考えております。まず人工芝の品質がとても高くなって来ました。当たり前のように枯葉などが混入されており毛足も長く見た目には天然芝にとても近づいてきたと考えております。
施工面では継ぎ目に黒の接続シートなどが用意されており 施工後に継ぎ目から下の地面より土色が覗くことも少なくなりました。固定用のUピンも専用品が用意されておりかなり充実した品揃えになっていたりします。
ただ良いことばかりでは有りません。
とにかく商品価格が高い。耐用年数がある。生育するわけではないので季節感が感じられない等々 まだまだ改善の余地があると思われますがこの先人工芝派のお客様が増えていくことも確実だと思います。
天然芝はこれまで長いあいだ日本全土で使用されてきたわけで風土に適しています。そのおかげで生育が良いので芝生の本格シーズンになるとお手入れが少し大変になりますが 週末のお休みを利用してご家族で少しお手入れして頂ければきれいな状態の天然芝を楽しんでいただけると思います。

天然芝と人工芝どちらを選択するかということで迷われる方は多いと思いますが その方々の使用用途にあわせていただく事が一番良いのではと思います。sotoDesignは季節感が感じられる天然芝が好みです。
もし自邸に施工するので有れば迷わず天然芝を選びますが皆様はいかがですか?
お困りの方は是非sotoDewsignにお問い合わせ下さい。天然と人工どちらの芝をお選び頂いても素敵なご提案をお約束いたします。