HOMEsoto Designブログ外構の材料や素材について夏の気温とエクステリア商品

夏の気温とエクステリア商品

梅雨明けを目前に また ぎらぎらとした夏をおもうと人間も憂鬱な気分になってきます。体調も変化し 注意が必要になってきますが
ずっと 屋外にある エクステリア商品にも 夏の紫外線や気温に
痛みが見受けられる場合があります。

よくあるのが ウッドデッキなどの天然木です。
新しいうちは撥水加工されていたり オイルステインという塗料が塗布されており
美しかったものが 長年の風雨にさらされ 変質してきます。
わかりやすく 変色および退色するので 毎日見ていても ふと気づくことがあります。
変色すると美観を損ねるばかりか 浸水しやすく つまり 腐っていく場合がありますので
はやめに 再度のオイルステインなど対処する必要がありますので
当初施工してくださった施工店へ お問い合わせになるか
ホームセンターなどで 塗料を購入されて ご自分で塗布なさってもかまいません。

退色といえば 塗装面のみならず
テントや日よけも 紫外線で退色したり 繊維が弱くなったりします。
オーニングや日よけのサンシェードなど 紐等が傷んでいないか気を付けてご使用ください。

このところ台風が来たり おかしな天候ですので
強風で飛んだりしないように 普段から注意いただければと思います。
カーポートなども 強風に対応して製作されていますが
一軒一軒異なる条件になってきますので
使用条件によっては 風の影響を大きく受ける場合があります。
普段から 傷みやゆがみなどに 気を配っていただくと
急な天候の変化にも安心していられますね。



エクステリアのゆがみや 変化に気づかないでいると
インテリアと違い 雨水にもあたりますので 漏電をおこしたりも可能性があります。
インターホンや外灯など 電気設備に異常があれば
早めに専門家へご連絡されることを お勧めしています。

傷みやすいエクステリア製品をながく美しく安全に お使いください。