HOMEsoto Designブログ外構の材料や素材について吹田市のリフォーム外構タイルデッキ

吹田市のリフォーム外構タイルデッキ

タイル張りのデッキ施工

タイルの施工管理

今日は吹田でおこなわれているガーデンリフォームの現場監理に行ってまいりました。
この梅雨の合間を見ての タイル貼り工事となりますが何時雨が降り出すかとヒヤヒヤしながら工事を進めています。
タイル貼り工事は作業の途中に雨天に合うとその時は問題なくきれいに貼れていても 時間経過とともに白華現象にみまわれる事があります。白華現象とは皆様も眼にされた事があるかもしれませんが タイルの目地部などが白くなったり鍾乳石のように盛り上がったりする現象です。これはタイルを貼る際に下地としてパサ(セメントと砂を混ぜてタイルの下に引く骨材のこと)を敷くのですが そのパサが雨水の影響を受けて白華してしまうわけです。ただこの現象を完全に防ぐ事は難しいのですが 基本的に水分の含水率が低い方が白華現象は起きにくいわけですから 雨天にさらされない方が良いことになります。
この度の現場はなんとか雨にたたられる事がなかったので 嬉しく思っております。このことで白華現象が発生する確率は随分減ることとなりますので一安心しております。明日テラス屋根工事を終えて明後日タイル工事の仕上げとなり工事の最終段階に差し掛かります。残るは植栽工事のみとなりますので最後まで集中して工事してまいります。