HOMEsoto Designブログお打合せや進行外構エクステリア工事の事前打ち合わせ

外構エクステリア工事の事前打ち合わせ

お打ち合わせ
今回のN様邸は大手ハウスメーカーにて建築依頼されています。
外構、エクステリアのご依頼はsotoDesignというふうに建築と外回りの工事を 分離発注されたわけです。
最近では最もポピュラーな形態です。

上記の場合、ハウスメーカーとsotoDesign、お客様の三者で 現地にて申し送りをしておかないといけない事柄も少なからずあります。
この部分を怠ると各々(各業者)で好き勝手にすすめる事で色々問題が発生しますよね。
そこの解消が目的で三者で立会を設けます。
三者立会
この事でお客様にも安心頂けると思います。
中にはハウスメーカーさんや工務店とのすり合わせを拒否する外構業者さんがいるようですが、
その場合 なぜすり合わせを拒むのか理由をキチンと聞いてみてください。
私が聞いたことがある例では、以前そのハウスメーカーさんと 何らかのトラブルがあったので打合せを拒むという事例を聞いたことがありますので 気兼ねしないで細部までお聞きいただく事をおすすめします。
そういった関係では良い物件が出来上がらない場合もありますのでご注意くださいね。
今回の 三者立会では全くそのようなことはなく、舛の調整の件や室外機などのこと 散水栓や立ち立水栓の件など
終始なごやかに終えることができましたので 嬉しく思います。
もうすぐ着工となりますが 気を引き締めて工事を進め 良い完工をめざします。
工事進捗の件は おってブログに書き込もうと考えております。