HOMEsoto Designブログお打合せや進行ドキドキする外構プラン提案の瞬間

ドキドキする外構プラン提案の瞬間

新しい外構提案昼間
新しい外構提案夜
長らくお待ち頂いておりました外構物件のファーストプレゼンをさせていただきました。
私達のお仕事の中でも最も緊張する瞬間です。初回のお打ち合わせが終わり現地調査も済ませ CADで建物の入力も済ませました。この時点から外構・エクステリアプランの検討に入るわけですが お客さまとのヒアリング時にお聞きした事柄を基調にどのようなプランがお客様に適しているかを何度も何度も練り直します。場合によりますがCAD入力完成後にすべてやり直しということもしばしばです。又 細かい部分の収めが気に入らない為に何度も繰り返しのCAD入力をする そういうこともしばしばあります。
それほどプラン作成には力を入れているのですが sotoDesignの考えたプラン内容が全てのお客様において受け入れられるわけではありませんので 本日のようにファーストプレゼンの日はsotoDesignにとりましても最もドキドキする瞬間になります。
今日のプレゼンはお客様にはお喜び頂いて 少し安堵しておりますが ご契約までにはまだまだ乗り越えて行かなければならない事がありますので このまま気を引き締めて丁寧に親身に計画をすすめていきたいと考えております。
もしこのまま受注させていただければ たいへん美しい物件になりますので その時はお楽しみに。