HOMEsoto Designブログお打合せや進行2月着工外構の道路後退

2月着工外構の道路後退

道路後退打合せ
道路が細い敷地
皆さん道路後退という言葉をご存知でしょうか?

例えばご自分の土地(敷地)に接している道路の幅が4メートル以下である場合に道幅を増やすために道路として
移管する事です。これまでsotoDesignの関わってきましたお客様の敷地でも多数経験いたしております。
大まかに言うと上記の内容になりますが、細かくは色々と取り決めがありますのでご注意下さい。

道路後退については新築時に役所への建築確認の提出時に判断がついておりますので外構・エクステリア工事直前に
道路後退の事を知りビックリなどと言うことはありませんのでご安心下さい。
ただ各市などにより助成金がでたり、特に仕様が決まっていないなんてことがあり私達としても、何か重要な取り決めや事前協議がなされて決まっていないかを入念に確認しながらの計画をしていかないといけません。
最悪の場合、建築の完了検査が不合格になり住宅ローン等大切な事に支障が生じることがありますので
私達としても非常に慎重にことを進める事になります。今回大阪市の物件では役所の指示や指定がないようなので
お客様と打ち合わせをしながら現場をおさめていくことになりますが、何時どのようなことになっても対応できる
スキルを持ち合わせていないと難しい事になりますので 経験があればあるほど有利になります。
こちらの現場も数日後に役所検査を受けられるそうで検査合格の連絡を待つことにします。
2月に入ってはれて外構・エクステリア工事の着工になりますのでブログでも紹介してまいりますので
宜しくお願い致します。