HOMEsoto Designブログお打合せや進行新外構プロダクトについて技術者さんとの協議

新外構プロダクトについて技術者さんとの協議

工場にて技術打合せ
技術さんと打ち合わせ
先日 大東市の荒木産業㈱さんで行われた新規外構プロダクトについての会議中の写真になります。
会議前半は会議室で協議を行い、後半は実際工場へいき実際の材料を手に取り色々と協議を続けました。

sotoDesign自身はこのプロジェクトの発起人件、デザイナーをつとめておりますので完成予想等は理解しているのですが
それらの製作仮定の骨材の選択や配合及び含水率等は専門外などで分かるはずもなく、
後半の打合せは聞き手に廻り 色々な事を勉強させて頂きました。
普段はそうそうこの様な専門的な人達と色々な様な話をすることもそれほど無いだろう思います。
ましてや外構・エクステリアデザイナー等をしていると、個々の現場での納めなどで色々な打ち合わせを行い
現場を進めてまいりますが、製作物の技術者さん達と製品について細かなお話をする機会が少ないので大変参考になるお話ばかりでした。
何れにせよこのプロジェクトにとって 技術者さんの協力はとても心強いことだと考えており、
今後技術的な壁にぶち当たった場合もベストな解決方法を考え出してもらえるのでは無いかと考えております。
本当に頼もしい事です。
ここまでの詳細な技術についての打合せは これまでのプロダクト製作では無かった出来事で
業界が違う者同士 見えている点も異なるため 話の中で少し戸惑う事もありますが、
今後もこの方達と力を合わせてプロジェクトの成功に向け努めていきたいと思っています。

今回プロジェクト第一号は門柱の予定ですが
このプロジェクトは外構・エクステリア業界の色々なものを一通り創造してみたいと考えております。
そして、それをプライベートブランドとして立ち上げるのが 今現在のsotoDesignの最終目標です。
これからも永い道のりになりますが、今回の初回プロジェクトの重要性は理解しているつもりです。
今後が有るか無いかもこのファーストプロジェクトにかかっておりますので、これまで以上のエネルギーを注いで行きたいと考えております。