HOMEsoto Designブログお打合せや進行外構 アプローチ工事について

外構 アプローチ工事について

今回は 外構工事の中のアプローチの部分について詳しく見ていきます。

アプローチは 外構工事のメイン
門から玄関までの通路部分のことです。

それが 階段になれば階段を構築しなければならないし
スロープなら 土間を作って 仕上げをしなければならない。
タイルで仕上げるのか グラベルのような仕上げにするのか
モルタルでシンプルにするのか 素材や手間で価格は異なります。

道路との高低差があるかどうかや 距離にも応じて
さまざまな対応が考えられますね。

ソトデザインで ご提案する外構プランで特徴的なのが
このアプローチの取り方にもあります。
単純にまっすぐ とか
逆に意味もなく くねくねしたルートは あまりありません。
まず歩きやすいこと
そして アプローチは 外界と内とのリセット区間であることを念頭に
考えていきます。

都会ではこのアプローチが十分に取れない外構も多くあります。
なるべくこのアプローチで 距離を稼ぐ方策をとることで
玄関の中が見えにくくできたり わずかでもリセットの役割を果たせたりします。
門の方向や 玄関の向きを考慮しながら
設計していきます。とても大切な部分です。

次は ガレージの工事について見ていきます。