HOMEsoto Designブログお打合せや進行外構の顔 門まわり工事

外構の顔 門まわり工事

次は門まわり工事についての項目です。

門まわりは
家の顔 外構の顔 といっても過言ではありません。

そのぶん お客様の嗜好や個性が明らかに現れる部分で
それにあたって材料が さまざまになりますので
価格も大きく変わってくるのは このあたりから。

タイルで仕上げるのか コンクリートなのか
そもそも袖壁がなくて門柱だけで表すのか
門扉があるのか ないのか どんな門扉を採用するか。。。。
S-62
そこから 続いてフェンスがある場合や
ルーバーなど目隠しをつける時もありますので
そういった 門まわりにまつわる部分の詳細が ここで説明されます。

当然 材料が高額なものを採用されたり
材料をたくさん使うときは 金額に反映されていきます。

デザインを
部材の豪華さや華やかさでごまかすのが好きではないので
弊社はあまり既成品や はやりの材料を使わないのですが
もちろん ショールームなどに行かれて これが使いたい
というような希望があれば 使用します。
タイルやブロックなども こんなのがいい と教えていただいたら
設計段階で組み込みます。

ただ 材料費は当然増えますので
最終で全体金額が出た時に 予算が合わない時には
変更になることもありますね。
一式いくら というざっくりした見積ではなく
弊社では 細かく項目が分かれているので
そういったときにも 増減しやすくなっています。
いわゆる 明瞭会計(笑)?

さて 次回は 門から続く アプローチ工事についてです。