HOMEsoto Designブログお打合せや進行外構の保留箇所お打ち合わせ

外構の保留箇所お打ち合わせ

玄関前目隠し壁
施工中外構での打合せ
先日に引き続き大阪府吹田市の外構工事監理と保留箇所になっていた部分についてのお客様とのお打ち合わせに行ってまいりました。
外構・エクステリア工事は かなりの工種と部品点数で成り立っております。外構工事着手前までにお客様とは多岐に渡りお打ち合わせをおこなうことになります。その際にお客様がどうしても決めきれない項目が一つや二つは出てくるものです。そういった時にsotoDesignの図面には「現在、保留中」という引き出し線をいれるようにしております。内容的には今回の様に 表札や門灯等の商品が決めきれない場合や デザインの一部が決めきれない場合がありますが お客様にとっては一生にそう何回もあることではないし、ともすればこれが最後になる事もある外構・エクステリア工事についてになりますので できるだけお客様の気持ちに沿い少しでも検討する時間がとっていただけるように 本日のように工事途中に現場にお集まり頂き再検討頂く時間を設定することもしばしばあります。
プロ目線で見ると工事着時に全ての項目が決定されていないと間違いの元だという人の意見が多いのですが sotoDesigとしてはお客様の満足度を上げるために
これからもこの対応を続けていきたと考えております。