HOMEsoto Designブログお打合せや進行インナーバルコニーの設計依頼で現地調査に行って参りました

インナーバルコニーの設計依頼で現地調査に行って参りました

広いインナーバルコニー
先月にエクステリア・外構工事のお引渡しをさせていただきましたお客様から 今回はご自宅のインナーバルコニー内のデザイン依頼をいただきました。sotoDesignの通常はお庭作りや外構・エクステリアデザイン及び施工をおこなう事が大半になりますので インナーバルコニーのご相談は久しぶりのことになります。

先日 そのバルコニーの現地調査とお客様へのヒアリングをおこないにスタッフとともに行って来ました。
ヒアリング内容として まずはバルコニーでどのような事をしてみたいか?インナーバルコニーの印象などについてヒアリングをおこないました。奥様の考えはまず季節の良い時限定になりますが秋の夜長の読書や一人ヨガなどのトレーニングやお昼寝などがができれば良いかな?というご要望でした。また完全な外部では無い空間であるバルコニーに少なからずグリーンもほしいということでした。
また 隣地からの視線を気にしなくて済むように開口部には可動式の目隠しもほしいとのご希望も賜りました。そのご要望にお応えするために床には素足で歩けて寝転がれる毛足の長い人工芝と杉板貼りのデッキを設えようと考えております。グリーンには鉢入の観葉植物と他にはエアプランツを使用する予定です。デッキや棚などの造作物は完全sotoDesignオリジナルの造形で空間を彩りたいと現在考えております。
今後スタッフ共にマスタープランについて検討を開始します。インナーバルコニーのプラン作成についての肝は 窓の外で外部空間ででありながら 完全な外部でない空間の捉え方次第で面白いプラン検討ができると思いますので まずは自分たちの頭の中を整理から開始します。
今回のプロジェクトはsotoDesign事務所にとっても数少ない空間プロデュースになるので細かい部分までブログ紹介してまいります。