HOMEsoto Designブログお打合せや進行加古川住宅展示場内パブリックスペースの改修依頼の打ち合わせ

加古川住宅展示場内パブリックスペースの改修依頼の打ち合わせ

神戸新聞ハウジングセンター加古川会場改装

神戸新聞ハウジングセンター加古川会場の現在

数年前になりますが 加古川市住宅展示場内のパブリックスペースの設計及び施工をさせていただきました。
数日前に当時担当者さんより久しぶりにお電話いただき同じ場所の再プランの依頼をいただきました。
住宅展示場内スペースなので何年かおきにその場所をリニューアルしなくてはならないらしく、数年ぶりにこの場所を訪れることになりました。

さすがに施工後数年経過していますので 正直どのように変化しているのかなと考えながら現地に伺いましたが
思いのほか大きな変化はなく、むしろ少し拍子抜けという方が正しいかもしれません。
植物については植木職人さんの技術的なこともありますがsotoDesignが思い描いていた様子と少し差異がありましたが
経過年月のことを考えると誤差範囲というところでしょうか。
ともあれ当時 渾身の思いで制作した物を解体しなくてはならないことにつき少しですが妙な気持ちになりました。
この作品自体sotoDesignのホームページのトップにも使用されている物件なのでこの気持はなおさらです。
既存の作品より魅力的なプランを考え出すことが 容易なことでは無いことは自分自身が一番良く理解しています
既存の作品を越えるにはそれ以上魅力があるプランを考え出すしか方法がありません。
このような状態にプラスしてプレゼンまでの時間的余裕もありませんがとにかく全力で頑張ってみます。
今はこの言葉しかでてこない状態ですが また経過をご報告していきます。