HOMEsoto Designブログお打合せや進行新規外構物件の現地調査

新規外構物件の現地調査

外構現地確認調査

今日は新しくお問合わせ頂いた物件の現地調査に行って参りました。
新規物件で最初に行わせていただく行動としてはヒアリングになりますが こちらのお客様からお問合わせ頂いた際にどうしても現地で直接依頼内容をお話したいということから本日の午後よりに現地打合せとなりました。
現地へ行ってビックリ!とにかく敷地が広いです。
前面道路から玄関前までの距離もかなりありますし お庭の広さも小さな家が二件ほど建ちそうな程大きいです。
ご希望内容のウッドデッキ、バーベキュースペース、お子さんたちのプレイスペースを計画してもまだまだ敷地には十分な余白があるわけですが その余白をどのようにプランしていくかということが このお庭の一番肝であると考えております。
ガレージも数台駐車可能なスペースであり アプローチと同じように常識的にプランデザインをしていくと間延びして面白くないデザインになる可能性が大きいので そのあたりを注意しながらsotoDesignらしさを出してプランしていきたいと思います。
お客様のご希望も打合せ中に「普通出ないもの」という言葉がかなりの頻度で使われていましたので 今回のプランニングについては久しぶりに予算のことは後回しにしてどうすればお客様にお喜び頂けるかということを第一にプラン検討をしていきたいと思います。
sotoDesignとしてもかなりワクワク さてどのような切り口でプランしていきましょうか?