HOMEsoto Designブログお打合せや進行外構設計前現場調査

外構設計前現場調査

リフォーム外構設計前
外構設計前の現場調査
外構前現場調査
本日は ここ数日前までに外構設計依頼にお越しいただいたお客様の現地調査に行ってまいりました。

sotoDesigndでの初回ヒアリングは基本的に当社打ち合わせルームにお越しいただき 細かい部分までお打ち合わせを行い
そこでお互い話をしてみて お客様の外構についてのお考えやお互いのフィーリングの確認を行います。
まずは現場にてお打ち合わせという流れの打ち合わせ方法をとる外構・エクステリア会社さんは沢山おられると思いますが(かつてはsotoDesignもその一つでした)
現場での立ち話ですと どうしても打ち合わせに抜けがあったりします。
やはり細かいところまできっちり打ち合わせをおこなうには 座ってじっくりしたほうが良いようで
お手数ですが ぜひ打ち合わせルームにお越しいただくようにお話しております。

ほぼ全ての邸は上記の 初回打ち合わせを行ってから別日に現地確認にいくことになります。
本日は数邸の現場を順番に回って現地調査をしてまいりました。
一件目はほぼ前面リフォームで 二軒目は新築でまだ建築は始まっていない状態でした。
三邸目は建築も大分進んでおり 工事後半という感じの進み具合の現場でした。
各々の邸で確認しなくてはならないキモは流石に30年弱も業界にいると一瞬で分かります。
その部分を中心に見ていくこと数時間で3邸の現場現調が終了しましたが、sotoDesignのお仕事の本番はここからです。より良いプランをご提供しsotoDesignをご指名いただけるよう最大の努力をしなくてはなりません。
現地調査はそのために欠かせないステップであり とても大切な行程になります。

こちらのお客様達にファーストプレゼンまでにもう少しお時間をいただくこととなり少し心苦しいですが
今しばらくお待ち下さいませ、頑張ってデザインしてみます。