HOMEsoto Designブログお打合せや進行新規お庭の現地調査に行ってまいりました

新規お庭の現地調査に行ってまいりました

庭工事の現調
昨日に続き今日も良い天気、兵庫県伊丹市にて新規ガーデンご依頼の現地調査に行ってまいりました。
現場は築浅建物でとてもきれいな状態です。前面に対する外構・エクステリア工事は建物竣工時に完了していますがお庭部分はほとんど手つかずの状態で残っているそうです。今回sotoDesignにご要望された内容はリビングダイニングから見るお庭よりも積極的にお子さんとお庭に出て過ごす庭を目指してご依頼頂きました。
初回ヒアリングは 先日オンラインでご希望などの聞き取りは済んでおりますので 本日の最重要課題の実際にヒアリングさせていただいた内容のプランは可能なのか また実行するにはどのようなプランが最適か?などを慎重に確認するということを中心に現場調査をおこないました。
初めて現場に立った際に感じた事や考えなどはのちのち非常に重要になったりします。これまでの経験で言うとこの時の思いやひらめきで 最終的なプレゼンの柱になる事も珍しくはありません。こちらの現場でもsotoDesignの頭にビビッと走ったプランがあります。その内容でファーストプランを作成しようと現在頭の中を整理しているところです。
このところ外構・エクステリアプラン共々お庭のプランも以前より多いように思います。みなさんが自宅での時間を大切にされるような生活様式が根付きつつあるのかもしれません。ご期待されているのを感じるとともに最近とても楽しみながらプランできてている自分に気づく時があります。この気持ちを高い位置でキープしながら今回のお庭もプレゼンしていきたいと思いますのでお楽しみに。