HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常12月になっています

12月になっています

エントランス夜景

11月頃から非常に忙しい時期が続いていて気がつくと12月7日になっているというのが正直な感想です。
今年は新型コロナウイルスの騒動からはじまり、誰一人として経験したことの無い世の中で生活をしてきました。長かったような短かったような感じがしております。これはsotoDesign自身の感想ですが これだけ長期に渡り不安定な世界で生活しているとなんとなくですが感情のコントロールがうまくいっていないというか平常心のキャパシティーが小さくなっているように思います。
みんな一緒で一生懸命生きている証なのだと思いますが 時には見過ごせないことや聞き過ごせないような理不尽なことが起きる頻度が随分多いように思います。皆さんの周りではそのような傾向はありませんか?
もしsotoDesignだけが個人的に感じているようならばよいのですが なんとなく気になるところです。今年も後24日ほどで年越しを迎えますが このような状態はいつまで続くのかはとても心配になります。
今年のsotoDesignの動きとしてはとにかく誠実に活動し新規外構プロダクトの新商品開発にも時間を費やしてきたつもりです。外構・エクステリアのデザインについてもかなり考えさせられた年でもありましたがお仕事を依頼頂いたお客様からは沢山の嬉しいお声を聞かせていただき本当に感謝しております。そのような感じでここまでやって来ましたが来年もこれまで以上に活動していきたいと思いますjので皆様宜しくお願いいたします。