HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常2件のヒアリングが行われました

2件のヒアリングが行われました

現地ヒアリングの様子
先日は2件の初回ヒアリングが行われておりました。
ひとつは外構のリフォーム、もう一つは新築外構のご依頼でした。

リフォームの場合多いのは初回ヒアリングの段階から
現在住んでいらっしゃるお家と外構があると思いますので
現地にこちから出向き実際にどの部分にどのようにしたいのか
実際の場所を見ながらお話します。
そして図面等資料の作成に必要な寸法を測定したり
写真なども撮影して記録します。
このように現地調査も合わせて打合せの際に行います。

新築外構の場合は基本事務所にお越しいただき
お持ちいただいた建築図面から読み取れる敷地の情報を確認し
お客さまのご要望をお聞きしていきます。
敷地の様子やご要望と類似する施行例も合わせてご提案させていただきます。

リフォームであっても頂いた資料や現地調査の情報を元にして
できる限り現地の様子を再現した3DCADデータを作成させていただきます。
プレゼンの際に3Dで再現した様子をご覧いただくことで
リフォーム後の様子や現状と比較がしやすくなれば良いなと思っております。

sotoDesignとお客さまが初めてお会いし
お話させていただくヒアリングですが
簡単ですがこのような内容で行われています。
これから新たなご提案に向けて作業を進めて参ります。