HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常 外構でのアクリル素材の可能性

外構でのアクリル素材の可能性

アクリル樹脂でプロダクトイメージ
外構に使えるか
このところプロダクツのお仕事に取り組んでいる時間が長くなっております。
3月と4月にデビューを控えているのでどうしても時間の使い方がどうしてもこうなることはしょうがないと思っている今日この頃ですが、頭の中がこれらの事でいっぱいなのか、新しいプロダクツ案がどんどん湧いてきます。
その時は すかさず手元にある紙にスケッチを残すように
しており、少し時間をおいて後日もう一度確認しら時「これが世の中に有れば良いな。」と思えれば次の段階に進めるようにしております。
このような事を何度も繰り返しおこない「これはもう創るしか無い。」と思えた物を試作するよに
しております。
今回写真を二枚のせておりますものは見てのとおりアクリル素材になります。
5ミリから10ミリくらいの薄いアクリルは普段から色々なところで目にする事があると思うのですが、これだけの厚みのアクリルはあまり見ないのでは無いでしょうか?
そうです、このアクリルの厚みこそがデザインする側からすると非常に魅力的にうつリます。
この厚みを利用した商品のスケッチを残してありますので今後商品化されて皆様の前にでてくる可能背もあります。
普段からこのようにデザインのストックしておくということは普段のプランニングに流用することも可能です。
やはり普段から真面目に素材やデザインの事を考えておくことがどれだけ大事かと言うことがわかります。
今回アクリルを使用したプロダクツデザインも面白いものが出来と思いますので近い内にお見せすることになると思いますので皆様、お楽しみに!