HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常長雨時の外構工事工期への影響

長雨時の外構工事工期への影響

大阪外構ソトデザイン
いや~ いつまで雨が続くのでしょうか? 皆さんは今回の豪雨での影響は受けておられないでしょうか?

当たり前ですがsotoDesignにてお受けしている外構工事が今回の豪雨により殆どすすめることができておりません。
このところほぼ毎日の始まりはタイルなど外構工事にあたる職人さんとの電話から始まります。その後お客様にへの工事順延メールをするということが日課になっております。
この工期遅れが今後の工事に影響がでなければ良いと考えておりますが、中々そのうまくはいきそうにもなさそうで今後工事着手予定の物件工期がかさなり お客様に多少の予定納期の変更等もお願いしていかなければならない状態までになってきております。お客様の中には現在の仮住まいにおいて家賃等の問題から新居への入居日も決定されている方がおられるので そのようなお客様と無理のない程度に工期変更をお願いして行くのですが、
外構・エクステリア工事には沢山の工種が重なり合って一つの物件を仕上げていきますので 一つの工種工期の変更をすればその後の工種の方にも迷惑がかかる事になりますので そう簡単にいくことでもありません。
なんとかこれまでの経験を生かして 少しでもお客様のご希望納期にお応えできるように努めていきたいと考えております。
でも気象庁がこのような長雨に記憶が無いと言う程の雨なのでsotoDesign及び職方も頭を抱えながらの対応となります。お客様には少しでもご理解頂ければ幸いです。
あと残された工程も今までと変わらず一生懸命工事に努めて参りますので宜しくお願い申し上げます。