HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常目からウロコが落ちた日

目からウロコが落ちた日

プロダクトアイデア
表札などの作製技術
今日は本当に目からウロコが落ちた気がしました。
最近 プロダクツ事業に時間をさくことがかなり多いと思いますが 通常の業務もいつもどおりこなしながらですので
ご安心してください。
そのような中、鉄とステンレス以外の加工をおこなっている会社にお邪魔してきました。
そこで見た加工技術は これまでsotoDesignが色々な所で見てきた概念を変える程の技術と感じました。
この技術を使用すればこれまで加工が難しいと思っていて手を出せていなかったデザインも 実現可能だと思いましたのでデザインというよりもデザインの幅自体がかなり広くなるのではとかなりワクワクしております。
ここ数年前からトライアンドエラーを繰り返ししていたカーボン素材もこの通りきれいに加工が可能なので
これから思う存分カーボン素材を使用したプロダクツデザインに取り組んで参りたいと思います。
これまでお願いしていた加工業者さんのレーザー機ではこの加工はできませんが こちらの企業さんでなら美しいカーボンへの加工が可能となったので 色々挑戦して皆さんに喜んでいただける商品を創っていけるのではないでしょうか。
今年も残すところ少ないですが、今年はプロダクツに始まりプロダクツに終わる一年になりました。
どうやらこの熱は来年も当分続きそうな勢いです。来年も面白い年になりそうです。