HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常またまた台風被害のブロック

またまた台風被害のブロック

二年前にお仕事をさせていただいたお客様の紹介で 台風被害を受けられ復旧をご希望されているお知合いのお宅へ
現地調査に行ってまいりました。
現場を見せていただいて最初に感じたことは 台風の風でブロック積の途中から見事に折れるのだなというショックな思いでした。
sotoDesignも30年弱この業界で色々な外柵の工事をおこなって来ています。
やむを得ず すでにあるコンクリートブロックの上に同じブロックを積み増してその上にフェンスを施工するケースも
長い業界生活でこれまで何件か施工してきましたが 
お陰様で自分の施工した外構では継いだブロック塀がこんなにひどく途中で折れた経験はありません。
もちろん、台風や地震という外的要因は どの外構も等しく同じ条件で受けているはずです。
本日現場確認させていただいた現場の付近(町内)で 同様に塀が崩壊している現場は無く、本日現地調査お頂いたお客さまもその点が少し納得出来なくて理解に苦しむとのことでした。
町全体に同じような被害が出ているのであれば理解できるのですが、今回はこのお客さまの家にだけブロックが破断する被害が発生した ということです。
このような場合 新築時請け負った施工会社も言い訳の仕様がないのではと推察しますが、完工引き渡しから時間がかなり経過しているため お客さまとしては中々クレームを言いにくい
とのこと・・・
ともあれ ご紹介から繋がったご縁ですので sotoDesignもできるだけのことをさせていただければと考え
まずはお見積りを作りますということと 工事については現在お待ちいただいてるお客様同様 少し先になりそうなので申し訳ないけれどお待ち願えるのなら という内容のご説明をしました。

最近のブログでも書き込みしましたが テレビなどのメディアで取り上げられていないところに まだまだ被災によって困っておられる方がおられるのだということ再認識することになりました。
一日でも被災された方々のお困りごとが解決して 被災前と同じ生活に早く戻れればいいのですが。
胸の痛む帰り道でした。
ブロック塀の施工
みじかい鉄筋