HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常ブラッシュアップしてきた外構プラン

ブラッシュアップしてきた外構プラン

外構プラン資料
外構プランの打合せに向けて事務所ではプラン修正やブラッシュアップそして資料作成などの作業が進められておりました。

作業が行われていたプランは着工日がだんだんと近づいてきています。
これまで話し合いを積み重ねてきたこともあり最近の打合せではさだんだんとプラン内容の決定項目が増えてきました。

外構全体の造形やデザインは決まり全体的な様子が見えてきたので
お客さまも私たちも両者がどんな外構プランになるのか少しずつイメージ共有ができてきているようですが
全体的な外構の構造が見えてきてリアルに近い形の3Dパースがあってもまだまだ検討が必要なところは残されているようです。

例えば、門柱やタイルなどパーツごとの材料検討は3Dパースだと実際の質感を
イメージしずらかったりますのでお客さまを悩ませるのだと思います。
sotoDesignでは少しでも完成イメージを想像できるように色決めを建築地で行います。
カットサンプルなど取り寄せられる材料を集めて新築の建物がほぼ完成した状態になると現地でお打合せを行います。
建物外壁や扉や窓サッシのカラーと検討中の材料サンプルを照らし合わせてどのカラーや質感が
現在のプランニングそして新築とマッチするのかを一緒に検討して決定していきます。
今回作業が行われていた外構プランもその段階へと入ってきたので
素敵な外構が実現できるように私たちも再び気を引き締めてお打合せを行いたいと思います。