HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常CAD入力中の外構プラン

CAD入力中の外構プラン

CAD入力中
sotoDesign事務所では外構プランのプレゼンに向けての作業が進められております。

プレゼンでは作成した平面図・立面図・3Dパースを使用してプラン内容をご説明致します。
対面またはオンラインのどちらであっても同じように作成したものをご覧いただけます。

そして現在 プレゼンに向けてCAD図面を書いている段階です。
sotoDesignではまず初めに手書きで外構の平面図を作成します
外構プランがで必要な機能面とデザインの方向性が決定してきます
例えば今プランしている敷地の条件ですと玄関ポーチまで階段が何段必要であるとか
お客さまからカーポートのご要望を頂いているなどの
生活をする中で外構に求めているものをプランの中へ配置したり落とし込みます。
このような必要なパーツと合わせて全体的な造形のデザインを考えます
モダンでかっこいいイメージを受けものなのか
ナチュラルで柔らかなイメージを受けるデザインなのか
ヒアリングでお聞きした内容や現調調査や図面資料から読み取れる情報をヒントに
お家と相性がよくsotoDesignらしさも加えたデザインになるように考えデザインを決定して行きます。

手書き図面の段階で大体の方向性が見えてくると次にCADへ落とし込んで行きます。
本日はCADへ落とし込む 初めの段階でしたので
まだまだデザインの検討という所まではたどり着いておりませんが
設計的には様々な部分の検証を進める事ができました。

今はまだ色の着いていない下地の様な段階ですので
これからお客さまにご覧いただける形へブラッシュアップを進めてまいります。