HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常コロナ年の外構業界 秋

コロナ年の外構業界 秋

IMG-9490

まずは 直撃は避けられそうですが台風が接近してきておりますのでブログをご覧の方々も用心ください。

毎年ことなのですが極暑の頃は外構・エクステリアの新規お問合せ数は減る傾向で、少し爽やかな風が吹く頃になると共にお問合せ数が増えてきます。
今年は昨今のカロナ渦の中なので全く予想もつかない状態でいましたが8月が過ぎ9月、10月と新規お問合せが少し増えてきている状態ですが、今年の市場動向は sotDesignにも全く予想もつかない状態です。何より今年の春以降から初夏頃までは住宅業界もほとんど活動ができていない状態だったので 通年とは異なるため無理もない話だと思います。
今年の夏頃から特に力をいれているエクステリア新商品開発もこれまでの活動では時間が割けない傾向だったところ、今回のコロナ渦の影響でできた時間を有効に使用する事ができ近々お客様に紹介できそうなところまで検討が進んだことをsotoDesignとしても非常に嬉しく思っております。コロナ渦だからと言ってばかり言ってられません、コロナ渦だからこそできることは何でも挑戦していきたいと考えております。
今秋は現在進行中の物件をいつにもまして力を込めて取り組んでいきお客様に満足いただけるプラン作成に注力していき今年の冬に発表を控えている新商品開発に注力していければと考えております。
この新商品により外構・エクステリア業界内で一つでもお客様達の商品選択肢が増えればうれしいと考えております。