HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常第一回目の新商品意見会を行いました

第一回目の新商品意見会を行いました

D6FA0AD7-00A3-49EB-942F-E5823C234FDB
新入社員の大西です。一昨日はsotoDesign事務所にて、新入社員の友人を招きこじんまりと弊社新商品の意見会を行っておりました。
新入社員の私と同じく今年から社会人になったばかりなため学生の感覚も少なからず残っており、20代の感覚を持っているのでいわゆる若い世代としての意見と、学生時代はインテリアやプロダクトのデザインについて学んでいた学生ですのでデザインに興味のある人の意見としても意見を聞くことができました。今回販売予定の新商品のラインナップには、エクステリアプロダクトのブランドであるsoto+に表札が数点追加されます。さらに、今回は家の外側である外構商品だけではなく家の内側でも使えるオリジナル商品を考え新たな試みを行っております。意見会ではこのラインナップ全ての新商品について意見をいただいたのですが、表札といった外構商品はやはり新築を建てる方や外構をリフォームする方などには身近なものであるのですが、まだそういったこととは縁遠い若い世代なのであまり意見は出ないかと思っていました。しかし、そのような世代から見ても何か新しく感じるといった意見や色や形を見てかわいいといった意見をもらえたことで新商品の表札たちの持つ魅力について再確認する事ができました。そして、家の内側で使える商品についてはもっと幅広い人へ身近なものなのでより深い意見を聞くことができました。デザイン面での私たちの気づかなかった好ポイントを知ることができたり、逆にさすがデザイン学生といった鋭く手厳しい意見も頂きもう一度見つめ直さなければならない部分、そして価格についてもリアルな声を聞くことができ、これからの商品発表に向けて活かすことで少しずつ修正も加え進めていかなければなと思います。
そして、今回のような時間に付き合ってくれた友人には感謝の気持ちでいっぱいです。とても楽しみながらも真剣な声を聞かせてくれた事にとても有難く思います。このようにまず第一回目は若者世代の生の声を聞くことができ、今後また様々な世代やニーズを持った方の意見を頂く時間をつくっていこうと思います。