HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常デザインへの情熱

デザインへの情熱

プランニングの様子
sotoDesign事務所では新たなプラン完成に向けて話し合いが進められていました。

本日取り組んでいたのは外構のリフォームプランです。
手書きのラフプランが完成したので、スタッフも参加しデザイナーとミーティングを行っておりました。

デザイナーがプランの中でポイントと考えているところや
どういった意図が今回のデザインに込められているのかを聞き私もそこから感じたことを意見するなどして
こちらのプランのブラッシュアップが進められていきました。

まだまだ下絵の段階ではありますがこの段階での検討ミーティングをsotoDesignでは大切にしております。
なぜなら、頭の中で考えていることを手書きで紙におこし
ラフプランという形にする事によって外構の造形やその美しさが見えてきます、
その見えてきたものを検討する事でプランのテーマ的な部分や方向性が決まります。
そしてこの段階でミーティングし決定した内容が今後の本プランを進める上での土台となっていくからです。

今日のミーティングのような一部の段階を切り取っただけでも
sotoDesignはデザインすることを楽しみつつ
情熱を注いでいるのだと改めて感じました。
こちらのプランニングも引き続き行われますので
また今後の進捗についてブログでお話できればと思います。