HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構プランニングに向けて心がけている事

外構プランニングに向けて心がけている事

プラン用建物入力
本日の事務所では外構プランニングに向けての作業が進めらておりました。

外構のデザインと設計などを行う外構プランニングの段階に辿り着くまでにも様々な工程があります。
プランニングまでに必要な作業のひとつである建物の入力を今日は進めておりました。

今日入力していたのは外構リフォームを考えていらっしゃるお客さまのプランです。
リフォームということで現在もう既にお住まいの建物と外構がある状態で現地調査を行いました。

このようなプランでは現地調査で既存の建物と外構そして周辺の様子を写真撮影・測定をして
記録したものを元にCAD上に再現していきます。集めてきた情報をできるだけ反映し
建物の形や色などにも気をつけて入力することを心がけます。
そうすることでリフォーム後のデザインのヒントに繋がったり、細かい部分にまで目を配ってデザインを考えることにも繋がります。
更にお客さまにとっては現実に近い状態でデザインをご覧いただけるのでリフォームするとどうなるのか
そのビフォーアフターをよりイメージしやすくなるのではないかと考えています。

sotoDesignが提案する外構プランのイメージや考えをお客さまとしっかり共有できるように
このような作業は必要不可欠です。
素敵なプランになりますようにと、まずは現在の作業を進めて参ります。