HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構プランを作成する中で大切にしている事

外構プランを作成する中で大切にしている事

3Dパースイメージ
sotoDesign事務所では日々外構プランの作成や修正か行われております。

現在プレゼンに向けてプラン内容の検討が繰り返し行われていたり
建物の入力がスタートしたばかりのプラン等
それぞれの段階にありながらも
一つ一つ少しずつ次の段階に向けて進められております。

外構プランを考える際はいつもsotoDesignならではの造形やデザインを追求し
なるほどとお客さまに納得頂けるように工夫を凝らしプランニングを行っています。
そして、外構プランをご提案する際には必ず
CADで作成した3Dパースをご覧いただけます。
当社事務所へお越しいただくかリモートの場合は
モニターで3Dパースを見ながら一つ一つご説明させていただきます。
そうすることで、例えばもっと引いて建物と外構全てが見える状態だとどう見えるのか
逆にもっと近寄って見てみたい場合等お客さまの気になった距離感や角度から外構プランを見ていただけます。
立体的に見られる事で実際にどのようにできあがるのかもイメージしやすくなるかと思います。

このようにsotoDesignの考えたプランをお客さまにより分かりやすく
お伝えできるようなるべくリアルなパース作成を心がけております。
そのため、お時間が少しかかってしまいますが
sotoDesignのプラン完成を待ってて良かったなと思って頂けるよう丁寧にプラン作成させていただきます。