HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常完成間近の外構プランについて話し合いをして

完成間近の外構プランについて話し合いをして

外構プランCAD
新入社員の大西です。

完成間近の外構プランについて少しミーティングを行ったのですがその内容は3DCADに起こした外構プランを見てどのように目に映ったかを話したり今回の外構プランでは表札や植栽はどの配置がベストなのかを話し合ったりしました。デザイナーである竹本社長がデザインプランを手書きで起こしてゆくのですが、手書き段階のプランが出来た時に私はそのプラン見せてもらい説明を聞きながら3次元になった姿を想像してシンプルで無駄のない素敵なプランだと感じました。そして、そう感じた数日後に3Dになったプランを見てこの話し合いを行った為、このプランのデザインの良さやどう意図されてプランされているのかを新人なりにですがより理解する事ができ、お客様が初めてこの出来上がったプランをご覧になった時にはこう目に映るんではないのかとあくまでも想像ですがお客様の目線に立って考えてみたりと、以前よりもより深くプランについて考えられるようになったと感じました。本日初回のプレゼンテーションを行ったのですが、今回のプランならではのデザインの魅力がお客様にもしっかりと届いていれば良いなと思っております。