HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構プランニングで大切にしている事

外構プランニングで大切にしている事

外構プランCAD入力
本日も事務所では外構プランニングが進められておりました。

現在進めらている外構プランも含め全てのプランニングにおいて
まず手書きの下絵プランからスタートします。

プランニング開始まえに行ったヒアリングや現地調査などの情報をもとにデザイン案の作成を進め
外構プランの基礎的な部分やデザインのテーマ的なことが決定してくるとても大切なプラン工程です。

次の段階は手書きプランを元にして3DCADへの入力を行います。
CAD入力では手書きプランでは見えてこなかった立面での様子が見えてくるため
階段やフェンスなどの高さが関係してくる部分について現実性はもちろん
手書きプランで見えてきたデザインテーマをできるだけ実現可能な形へCAD入力しプラン作成するように心がけて行います。
このようなテーマがあることでプランをご提案する際、お客さまへsotoDesignがどういう風にデザインにこだわって作成したのかより伝わりやすくなると考えております。

このようにsotoDesignでは外構プランご提案に向けて日々プランニングが行われております。
今日ブログに書きました基本的な部分を大切にしつつデザイン性やオリジナリティを追求した外構プランをご提案致します。