HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構デザインの奥深さを感じて

外構デザインの奥深さを感じて

外構プラン検討中
先日から新しいプランを考えていたり今の状況からブラッシュアップをしている最中のプランがいくつかあります。

外構デザインをプランニングするなかでまず初めに手書きでラフ案を書き、このプランにとってベストなデザインの造形を考えます。
そして同時にご要望の内容を反映しながらプラン計画をしていきます。そこでデザインやお聞きしたご要望を反映しながらも
もちろんですが完成した時に外構は機能的に問題なく使用できなければまりません。
今日あるプランについてミーティングを行っているとそのデザインを成立させる為の設計上の問題点について考えさせらる事がいくつかありました。
sotoDesign事務所では文字通りデザインを大切にプランを考えております。
今回のみならず難易度は様々ですがプランを完成させるために解かなければ行けない問題と出会います。
しかし、そういった難題を解決する策を考えることでまた新たなデザインの可能性とも出会うこともあります。
外構デザインを追求する中でこのような事に直面すると外構デザインはやっぱり奥深いなと思います。
sotoDesignではこのようにデザインについて深く考え日々なにか新しいデザインを考えられないかと思い続けています。

外構やお庭でデザインを大切にしたいと思う方と出会いまた新たな外構プランと出会えることが私たちも楽しみです。