HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常エクステリア商品の製造販売

エクステリア商品の製造販売

春にエクステリアで使用していただく商品「soto+」をデザインして製作して販売する動きを本格始動しました。
これまでは 外構デザインを受け持ったお客様のために デザインして作っていたものを
自社のお客様以外に販売しようという 弊社にとってやったことのないチャレンジです。
そのために いろんな方の技術や知識を分けていただきました。
技術で言えば 創りたいデザインを叶えるためのテクニックであり商品知識、加工技術です。
工場で作業される方から 沢山の意見をお尋ねすることで 創りたいものや必要なデザインが具現化するのですから
とても重要な部分を担っています。

また
別に知財についてや法律 マーケティングについてなど 経営戦略のようなアタマの部分でも
多くの先生方や有識者の方のアドバイスを受け取っています。
これも単に外構デザイン設計施工だけをやっていたときには ほとんど単発でしか学んでこなかったことで
今回改めて 幅を持ってなおかつ少し深くまで勉強する機会になったと思います。

以上の多くの部分でいろんな方を紹介してくださったり取り次いでくださったりしたのは
弊社が取引させていただいている信用金庫の関係です。
信用金庫さんは 弊社のメインバンクではありませんが 今回のsoto+プロジェクトに関しては
非常に興味深く関心を持っていただいて コネクションをつけるという点でたくさんご協力いただきました。
弊社のメインバンクさんは最大手の都市銀行ですが きっと弊社の取り組み自体ご存じないでしょう。
つながりというのは不思議なものだなぁとしみじみ感じています。

弊社もたいへん小さな会社ではありますが デザイン性や細やかさにおいては自信をもっていて
大手のエクステリア会社さんに勝てると思っていますが
規模の大きい小さいや メジャーかそうでないか よりも大切なものがありますね。
お客様のためにがんばろうという心意気は 信金さんと弊社は同じようなものかもしれません。

より良いものを作ってお客様に喜んでいただきたいために 毎日がんばります。
soto+は次のデザインも すでに検討を始めていますので ぞくぞく発表できればと思います。
お打ち合わせと勉強