HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常リモートにて外構プランのプレゼンを行いました

リモートにて外構プランのプレゼンを行いました

k邸 リモートファーストプレゼンの様子
事務所にてリモート打合わせを行いました。

リモート打合せでは外構プランのファーストプレゼンテーションを行いました。
お客様にプランをお見せする前日までデザインについての細かな検討を重ねておりました。
今回の外構プランを全体的に見渡してみると個性的な魅力を発揮しているポイントが見えてきます。
今回はお家を正面から見て右側にこれからデザインを施すことのできる白紙の部分が十分にある敷地となっていて、
この白紙の部分の使用方法によってプランの見え方は変わってくるというように考えプランを進めてきました。
今話していた部分が今回魅力的なポイントのひとつであるお庭が造られるゾーンになっています。
今現在では詳しくはお話できないのですが、お庭のゾーンの造形が図面にただ真っ直ぐの線で描かれている事がなく、
引かれた線によって一般的ではない個性的な造形が描かれています
抽象的な表現になってしまいますがまた今後プランが進んできましたらお見せしたいと思います。

今回このプランをお客さまにご覧いただきどのように映るのかかなり気になるところでかなり緊張感がありましたが、
お客さまの目には面白いデザインだと好印象に映ったようで安心しました。
個性の強いデザインだとやはり好き嫌いが別れて来ると思いますが
このデザインを受け入れていただけたので嬉しい限りです。

今回の打合せで新たに頂いた意見を取り入れ更にこのプランにとって良い形になるよう修正を行って参ります。