HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常ファーストプレゼンの重要さ

ファーストプレゼンの重要さ

ファーストプレゼンの様子
昨日につづき本日も事務所にてお客様と打合せを行っておりました
本日のお客様は新築の際に外構工事もされているのですが、新居で生活を行う中で植栽やその他追加したいものをsotoDesignにご依頼をいただきました。両日とも打合せ内容はファーストプレゼンだったのですが、ファーストプレゼンとは言葉通りに初めて私たちからお客様にプランをご提案させていただく時間になります。
お客様には設計したプランを初めて見ていただき、私たちの考えるものとお客様の考えるものとの考えが合っているのか異なっているのか、相性の確認をお互いする時間になります。この時にやっぱりこういうものは望んでいないなと思われる方もいらっしゃいますし、これは良いなと気に入っていただくこともありますがやはりお客様にとって初めてこのプランを見た時の印象というのは今後の外構プランを作っていく中で大切な瞬間だと思います。このように、ファーストプレゼンの時間というのはこれからの流れを左右していくものですので、じっくりとプランをみていただく重要なプランのスタートラインだと言えます。
もちろんですか、この打合せの中でもっとこんなデザインが良いなというご要望があれば反映させてゆき、次回また打合せの時間を設けて変更を行ったプランを見ていただくという流れを繰り返してプランをつくって行きます。
決して1回で全ておきめいただくことはできませんし、お客様にとって理想的なプランに仕上がるように私たちも一緒になって一つ一つのご要望について深く考えてプランすることに取り組んでいます。