HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構リフォームプランの色決めを行いました

外構リフォームプランの色決めを行いました

色決めの様子

外構リフォームプランの色決め打合せを行いました。

ゴールデンウィーク前に一度現地でお打合せした際に
何点か追加内容がありプラン内容のブラッシュアップを行いました。
そして本日はブラッシュアップしたプラン内容をご確認いただいた後に色決めがスタートしました。

色決めではイメージパース・現地建物カラーと
sotoDesignが持参したカットカラーサンプル・カタログを照らし合わせて検討いただきます。

上記写真は掃き出し窓前に設置するデッキやルーバーフェンス等お庭スペースで使う部材の色決め中で
お客さまには建物から少し離れていただき
室外機の上をお借りして化粧ブロックのカットサンプルを立てかけ
建物と相性の良いものはどれか見ていただいている様子です。

奥さまがアースカラー系の化粧ブロックをご希望で
sotoDesignがチョイスしたオススメのものを何種類かお持ちしました。
ナチュラルなイメージを受けるベージュやブラウン系のカラーの建物ですので
外壁色に馴染むような似ているカラーを選んで全体的に統一感を持たせるのか、
またはぐっと引きしめてくれる外壁色よりも濃いブラウンや模様がハッキリとしているものをアクセントとして取り入れるのか、
sotoDesignのアドバイスも混じえつつご夫婦で話し合っていただき統一感のあるカラーのものに決定いただきました。
その他の色決定もいただきスムーズに決めが終了しました。

色決めを終えるともう着工に向けの準備がスタートして行きます。
今後現在の外構から実際どのように変化するのか
リフォームであるからこそのビフォーアフターがsotoDesignとしても楽しみなところです。