HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構、造園のラフプラン構想

外構、造園のラフプラン構想

外構設計アイデア
かれこれ一年以上前になります、今回ラフプランをご依頼頂いた海外在住のお客様からはじめてsotoDesign事務所にコンタクトがあって onlineでお打ち合わせをさせていただくこと数回に及んでおりました。
当初より お庭の計画でご依頼頂いておりましたが 突然に建物からやり直すというお話になり ほぼ一年程こちらの物件は保留状態が続いておりました。久しぶりにそのお客様より連絡が入り 現在プランを練っているところですが、このところ 慌ただしかったので改めて襟を正し 頭の中でバラバラになっていた外構・造園プランをまとめて見ました。
今回のご依頼内容条件は 一般的なご要望から少し異なっていますので色々と頭を悩ませましたが 何とかまとまってきたかな?というところでしょうか。このように一度で内容の決定に至らないこともしばしばありますが その際は焦らずに現在まとまっている内容をすべて図面に落とし込み 後日そのプランを再度検討するということが一番良い結果が出ると経験がありますので 今回のラフプランも少し時間をおいて再検討してみます。その際に「良し!」思えれば実際にCAD入力をスタッフ依頼することになると思います。
なぜそのような回りくどい事をするのかは 単純に今日できた良いと思うラフプランが本当に良いプランであれば 時間をおいて見ても良いプランのはずです。単純に言えば良いプランはいつ見ても美しい、ものすごく単純なことで当たり前なことになりますが考え込んでいて少し疲れた人間の脳みそはプランの客観視と判断が難し状態なので あえて時間をおいて再確認するわけです。
新規お問い合わせ頂き現在プレゼンができていないお客様が数組おられますができるだけ早くプレゼンできるように日夜頑張っておりますので今しばらくお待ち頂ければ幸いです。
こちらのお客様には来週の中頃には資料完成を目指しますので楽しみにお待ち下さい。