HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構リフォームプランもひとつひとつ丁寧に作業を進めております

外構リフォームプランもひとつひとつ丁寧に作業を進めております

入力中のリフォームプラン平面図
入力中のリフォームプランパース図
外構のリフォームを考えていらっしゃるお客さまよりご依頼をいただいており本日はプランニングに向けての準備を進めていました。

現在外構リフォームをご依頼いただいたプランの外構工事が進められており
新築外構プランのみならず外構のリフォームについてもご依頼を承ります。

まずプランニングに向けて現地調査を行い、その後建物・現地の様子をより分かりやすくご提案するため3DCADに入力します。
リフォームの内容や規模にもよりますが新築外構工事とは違って
新しくリフォームする所と現状のまま残すものがでてきますので
現状ベースでプランニングを行うために現地調査での計測と写真撮影は念入りに行っております。

現地調査で計測したものと撮影した現状の写真を照らし合わせて現地の様子をできるだけリアルに3DCADの中に作成していきます。
そうする事で、お客さまにとっては今後打合せを行う際にどんなリフォームが可能なのか私たちと共にシュミレーションして考えやすく
リフォームした時にどんなデザインになるのかリフォーム後の様子もイメージしやすくなると考えております。
それだけではなく、プランを考える上で現状の確認だけでは理解していなかった
改善点を見つけ出したりより素敵なデザインに繋がるヒントを見つけ出すこともあり
ご提案する側であるsotoDesignにとってもメリットがあります。

このようにひとつひとつ丁寧に取り組むことによって少し時間がかかってしまいますが
新築の外構やリフォームというのはそう何回も行うようなものでは無い思いますので現在の最大の力で取り組み
sotoDesignならではのデザインとアイデアが詰まったプランををお客さまにご提案させていただきます。