外構と植栽

玄関と植栽
新入社員の大西です。

吹田市の外構へ私が前回同行した時には、まだ表札も付いておらず、植木も入っていない
段階でした。前回のイメージを頭の中で想像し思い出して現地へ向かいました。
前回の段階でも、美しく施工された石貼りのアプローチ階段とコンクリート土間が素敵だったのですが、現地に到着すると玄関先のベニバナトキワマンサクが出迎えてくれ、そのピンク色やその他の植木のグリーンによって玄関やお庭も鮮やかに彩られ、石目調の上品な表札がつけられたことで、より一層に魅力が増したように感じられました。

短期間の間に植木が入る前と入った後の外構全体を見ることができこんなにも印象が変わるのかと、リアルなものを直接自分の目で見て感じることができ、外構にとっての植栽の重要さや、外構と植栽は切っても切れない必要な存在であるなと思いました。まだ、この後も引き続き植栽工事は続くので草花が入り、全体が完成した外構を見るのがとても楽しみです。
 
コロナウイルスの影響で日本中の多くの人々が外出自粛を余儀なくされていますが、sotoDesignが考えたお庭や玄関先のグリーンがお客様のご家族に癒しをもたらす、そんな存在になってほしいなと思います。