HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常今年の外構賞レースについて

今年の外構賞レースについて

トキワヤマボウシ
今年は珍しく複数の外構デザインコンペに応募しようと思い色々と資料作成しているところです。
先月ぐらいから随分と時間をかけ資料作成をおこなって来ました。元々sotoDesign自身はあまり外構・エクステリアコンペに興味は無くこれまでも気が向いたり業界関係者さんより頼まれての応募が多かったように思います。
一応ですがLIXILの施工コンテストでは金賞と銅賞に 地区入選においては数を忘れる程頂いてはおります。
三協アルミさんの施工コンテストでも賞を頂いたことを記憶しておりますが あまり記憶にありません。
でも今年のsotoDesignのコンペに対する取り組みは確実に違います。
理由はsotoDesignで規格しているsoto+(ソトプラス)なるオリジナルブランドの周知に これらコンペで入選し色々なメディアで取り上げてもらうことで皆様の目にも届く事になると確信しているからに他なりません。外構・エクステリア業界以外のコンペに応募することは経験があまり無かった訳ですが、sotoDesignの考える 「お客様に商品選択の範囲を広げてもらうことにより楽しい気持ちで外廻りの検討をしていただきたい」という思いをもとに 重い腰をあげて本気になってがんばろうということです。
このような思いで取り組んでいるオリジナル製品ブランド立ち上げですが、少しでも早く建築業界やアパレル業界のように 大手とか中小企業すべてが外構業界に対して発信できるようになって その結果外構を施工するお客様達の選択肢が増えること そんな流れが一般化することを切に願います。
まずはコンペに向かって全力投球してまいります。