HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構の打ち合わせに参加して

外構の打ち合わせに参加して

C2F4FED1-4779-4B12-BB2A-33D3A00FF576
 sotoDesign新入社員の大西です。先週のお話になります。

 コロナウイルスの影響がある中、打ち合わせのため、2組のお客様がsotoDesignにお越しくださいました。
まず1組目のY邸へのプレゼンに参加しました。外構デザインについて、初回の打ち合わせやその他のやり取りでの
ご要望にお答えしてる部分や、何故この様なデザインとなっているのかなど、竹本社長がお客様へ説明しているのを
間近で見て聞く事ができました。この様にお客様と会話をして、sotoDesignにしかできない外構プランの提案を行って
いるのだなあと肌で感じることができました。
  そして、2組目は初回の打ち合わせのお客様でした。お客様と打ち合わせの手順で言うと一番初めの段階であり、
お客様からは、求めている外構の機能性やデザイン性どういったものなのかを知りsotoDesignからは、提案できる外構
はどういった外構なのかを説明し、お客様それぞれに寄り添いsotoDesignからしかできない外構プランを提案している
事を今まで以上に深く知れたように思います。
 見えない危険もある中、お客様訪問して頂けた事で私にとっては、さらに勉強になる時間を過ごせ、お客様から
“face to faceは大切ですねと言って頂き、お客様のとのコミュニケーションの大切さも学びました。