HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常年末の外構工事着手に向けてお打ち合わせ

年末の外構工事着手に向けてお打ち合わせ

事務所の様子
本日は年末に外構・エクステリア工事をご希望のお客様とお打合せをさせていただきました。
大阪南部でご夫婦と小さなお子様のための住宅で、プランはできるだけシンプルでモダンな外構であることと、
独自性の感じられるプランであることなどがご希望で現在はご覧いただいたファーストプランのブラッシュアップの最中であります。
例えば門柱や表札の再検討やプランのモチーフの再検討などが中心になり 今後は細部に渡り各部位の完成度を上げていく行為になります。これら細部の作り込みは私達デザイナーとしましては最も楽しい部分であり スタッフとともにプランの可能性について検討を重ねています。
それに一つ付け加えるならば玄関まわり等の広さが特に広いわけでは無く、アプローチと駐輪場を兼ねた門周りであり 魅力的に見える外構・エクステリアプランはともすれば誰が考えても同じようなプランになってしまいがちだと思いますが
長年培ってきたsotoDesignの狭小住宅に対するプランの考え方で お客様に最も喜んでいただけるプランにしたいと考えております。
それらの答えは今年12月に開始される工事のブログなどで紹介させていただきますので皆様お楽しみに。
また狭小地の外構・エクステリアでお困りの方は是非sotoDesignまでお問い合わせ下さい。
他社とは少し違ったプラン構想でお待ちしております。