HOMEsoto DesignブログsotoDesignの日常外構お問合わせのお客様の年齢層

外構お問合わせのお客様の年齢層

大型連休があり、早くも5月も半ばにさしかかりました。
連休中も含め本日までにも幾つかの新規物件のお問合せを頂いております。
外構プランの作製にも がんばって取り組んでおりますので お約束の皆様近々順をおってご連絡します。

5月になりますと 街なかのいたるところでは「新人」さんであふれていますが
もちろん sotoDesign自体にもこの業界に入って「新人」といわれていた時期がありました。もう数十年も前の事です。
業界に入って右も左もわからない新人のときは当たり前ですが お打ち合わせするお客様は全て年上で
お子様が同伴されたりすると ものすごくオトナの方達とお打合せをしている感じがしていました。
あれから数十年 sotoDesignも50歳を大きく越えて(ぎりぎり四捨五入では50歳です。)等事務所にお越しの方々のほとんどの方が年下の方となり、
中にはひと年回り以上の年齢差があるお客様も珍しくないのではないかなと思います。
sotoDesign自身も40歳になる年に現在の家を新築しましたが お客さまの中には さらにお若い30歳前半のお客様もおられます。
正直年齢のギャップを全く感じないといえば嘘になりますが、当方デザインの世界にいてますので
年齢のギャップセンスのギャップという事は言ってられません。
むしろその若いお客様達に 新鮮な外構プランでビックリしてもらおうと頭をフル回転させております。
あくまでも傾向のお話になりますが、sotoDesignの考えるプランは若年層に人気傾向があるように感じています。
もちろんsotoDesignと同年代ぐらいの方にもきちんとお選び頂いていますが
若いお客さまにも 年齢は離れていますが外構・エクステリアのプランを提案させていただいて
共感したり受け入れて頂けるのはとても嬉しく思います。
sotoDesign自身は洋服や髪型等の流行りにはとても鈍感です。洋服も気に入ればそのシーズン着続けたり
髪型などはこの方変えた記憶がほぼありません。その様な流行ものには本当に鈍感な人間ですが
エクステリア・外構のデザインの事になると気になってしょうがありません。
自分でもこの仕事が本当に好きで 楽しみながらお仕事をさせていただいております。

この様なおじさんですが、外構・エクステリアにかける情熱は誰にも負けまいという気持ちで仕事を楽しんでいます。
これからも どの年齢層のお客様にも受け入れて頂けるsotoDesignを創出していきたい!
新築やリフォームをお考えの方でご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。
プラン完成までに少しお時間を頂く事になりますが、必ず 素敵なプランをご提供させていただきます。

O様お庭